assaulter's diary

最近はバイクブログと化している...

冬キャンデビュー(凍結路デビュー)

ゆるキャン△(原作およびアニメ)に影響を受け、いつものメンツに誘われホイホイ冬キャンしてきた

場所

青野原 野呂ロッジキャンプ場

宮ヶ瀬からちょっと行ったところ。

道中案の定雪の跡ならまだしも、気温が低く場所によっては露骨にアイスバーンな感じで生きた心地がしなかった。 今回のツーリングはトラコンとABSが合計で30回は発動したと思う。。。

景色とか

歩いて40分くらいで凍った滝が見れるらしいけど今回はパス。

川の水が恐ろしくきれい。

VFR800F(しかもロドスポ)は僕です

薪ストーブはレンタルでたしか2,000円? こいつがなかったら死んでた。

夜の部

ひたすら薪を燃やしつつ(絶やすと死ぬ...ちなみに気温は氷点下3度くらいだった気がする)飯くったりゆるキャン△みたり。

途中、キャンプ場の方から豚汁が支給されました。ありがてぇ。。。

睡眠の部

一応-15度とか謳ってるシュラフ持ってきたんですが、銀マットのみという完全舐めプで外気温-7度まで行ったときは死ぬかと思ったので、帰宅後速攻マットを発注。次回これでどうなるか確かめたいのでまたキャンプしよう(提案)

一回すぐ脱出できる状態(近場のキャンプ場とか)で試すか、最初から課金しまくるかしたほうがいいと思います!思います!

脱出の部

猫7,8匹はいたぞ。

今回のキャンプ場、良かったのですが、立地的にメインストリートからかなりの激坂を下る感じになっており

まあ、こうなりますよね。後輪空転で上らなくなって一旦停止したらフロントが下の方に流れたのでゆっくり転倒しました。

フロントタイヤに続く溝が滑った証拠です。

お陰で怪我とかはなかったですが、凍結路がいかにやばいかが学べて良かったです(ポジティブ)

オフ車勢は余裕だったらしいので、どうすっかな〜〜〜〜〜