assaulter's diary

最近はバイクブログと化している...

CRF250Lにアーマーハンドガードを取り付ける【改造その3】

改造シリーズ3回目

過去

CRF250L改造 その1リアキャリア設置編 - assaulter's diary

CRF250L改造 その2 シフトレバー交換 - assaulter's diary

今回は定番のハンドガード取り付けです

買ったやつ

前準備

ハンドル等純正の状態だと加工が必要と説明書に書いてあったのでそのとおりにする。

グリップエンドを切り落とす

結構勇気がいるけどやります

クラッチ

アクセル側

プラスチック部分も削り取る必要がある

ナイフを突き立ててハンマーで叩いたら割れました(良い子は真似しないでね

まるでこうすること前提かのようにきれいに割れた。

とはいえハンドル部を3mmほど露出させないといけないっぽいのでもうちょい削る。

取り付け

ハンドル部にも固定具を付ける必要があるが、一部ケーブルと干渉するので、留め具をはずす。

単なる結束バンドかと思いきや簡単に脱着可能なスグレモノだった。これどこで売ってるんだろう???

あとは説明書どおりにやれば取り付け完了(だんだんめんどくさくなった

適切なポジションがよくわからないけど、転倒時にガードされてればいいでしょ