読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

assaulter's diary

最近はバイクブログと化している...

JenkinsでiOSプロジェクトのメトリクスを測定+GHUnitの実行

iOS Objective-C

前回の続きです。Jenkinsは導入済み。ちょっとだけ面倒だったのでメモしておきます。

環境

XCode - 4.5.2

ローカルプロジェクトを対象とする(Githubからpullしてきてーはまた今度)

Jenkinsにプラグインを入れる

今回必要なプラグインは下記の2つ

  1. XCode integration
  2. Jenkins CppNCSS plugin

正直XCode integrationはなくても動きますが・・・

ビルド設定

Jenkinsのプロジェクト設定画面で、ビルド手順を追加 - XCodeを選択。

f:id:assaulter:20130213114520p:plain

こんな感じに設定する。

複雑度の測定結果を出力する

参考:D.O.R.Y. : Dory Offers a Room for You - http://saturday-dory-fever.blogspot.jp

  1.  このスクリプトを実行して、複雑度の測定結果をxmlファイルとして出力するシェルを追加する。
  2. ビルド後の処理で、"publish Cpp NCSS Report"を追加する。

CppNCSS xml report pattern に、1.で作成したxmlファイルを指定する。あとは適当。

GHUnitをJenkinsから実行する

参考:guide_command_line Document - http://gabriel.github.com/gh-unit/docs/appledoc_include/guide_command_line.html

GHUnitのコマンドライン実行について - http://tech-gym.com/2011/09/objective-c/494.html

上記を参考に、GHUnitをコマンドラインから実行できるようにしておく。

Jenkinsの設定

下の画像を参考に(今回はローカルを対象に動かしてるので、そのように設定する)

f:id:assaulter:20130213114236p:plain

この状態でビルド実行すると、GHUnitが実行され、テストに通らなかった場合にはエラーになります。